AGAに悩む方の冬の育毛対策

 

AGA治療には適切な薬やサプリメント、育毛剤などの使用が不可欠です。
ですが、それらを使っていれば万全ということはありません。

 

毛髪の成長に役立つような生活習慣や普段からの頭皮ケアもAGA治療には欠かせません。
頭皮ケアはいつも同じでなく、季節によってポイントを変えてゆくことが大切。
そこで今回はAGAに悩む方の冬の頭皮ケアについて考えてみましょう。

 

冬の頭皮に起こること

 

乾燥

冬は空気が乾燥する季節。暖房器具を使用すると、一層空気が乾燥します。
空気の乾燥はそのまま肌の乾燥につながります。
実際に肌がカサカサする、痒くて夜寝付けないなんて経験をお持ちの方もかなり多いのでないでしょうか。

 

体が乾燥するということは、当然頭皮も乾燥します。
頭皮が乾燥すると肌のバリア機能が弱まるので、ちょっとした刺激で頭皮が炎症を起こしたり、角質が硬くなったりします。
この状態は育毛に悪い影響を与えることは明白です。

 

育毛剤の成分には必ず保湿成分が配合されています。
これは頭皮をしっかり保湿することが育毛には不可欠ということ。

冬の乾燥は何としても防がなければいけない問題のひとつです。

 

血行不良

冬の頭皮にはもうひとつ大きな問題が起こります。それは血行不良。
気温が低下することで全身の代謝が落ち、血流は低下します。
それは頭皮も同じことです。

 

頭皮の血流が悪化すると、育毛に必要な栄養素が十分運ばれなくなります。
頭皮の栄養不足は脱毛の大きな原因のひとつ。

それを悪化させかねない頭皮の血流低下は何としても防がないといけません。

 

冬に気をつけたいAGAケア

 

 

冬の頭皮に何が起きているのかが理解できれば、その対策は可能です。

 

まずはしっかりと保湿対策を行いましょう。
具体的には保湿効果のある育毛剤を使用すること。

 

大抵の育毛剤には保湿成分が配合されているので、わざわざ新しいものを用意する必要はありませんが、心持ち分量も多く、しっかりと頭皮に馴染ませることを心がけましょう。

 

また外出時は冷たい外気の影響で肌が乾燥しがちになります。
暖かい帽子を被ることも乾燥防止に役立ちます。

 

もうひとつの冬の大敵、血行不良。
頭皮だけでなく全身の代謝が落ちてしまう季節なので、まずはしっかりと体を温めること。
温かい湯船にゆっくりつかり体全体を温めましょう。

 

頭皮の血行を高めてやることも大切。
血行促進効果のある育毛剤の使用や頭皮マッサージが有効です。
洗髪時のマッサージは効果的ですが、皮脂が不足している季節なので洗いすぎにならないように気をつけましょう。

 

育毛剤、病院での治療に日常のケアをうまく組み合わせることがAGA治療には大切です。

関連ページ

5αリダクターゼのタイプ別AGA対策
なぜ5αリダクターゼを抑制しなくてはならないのか?そのためにはどんな成分が有効なのかをまとめてみました。
デュタステリドとフィナステリドの違い※フィナステリドに無いメリット
AGA治療に有効な成分のデュタステリドとフィナステリドですが、その違いはどこにあるのでしょうか?またメリットは?
デュタステリドの副作用を知らないでは済まされない!
AGAの治療に高い効果が期待されるデュタステリドですが、医薬品なのでやはり副作用のリスクが存在します。どのようなような副作用が認められるのでしょうか?
毛髪再生医療実用化の試み※資生堂の挑戦!
再生医療で薄毛は解消できるか?資生堂が手掛けるクローン技術開発とは?毛根の採取なくクローンを作成!?ips細胞技術の全貌。
Panasonic頭皮エステブラシで女性の薄毛は解消された?
頭皮エステブラシ、そして育毛剤の成果も出てか、薄毛が改善され私の前髪に効果が現れた!

このページの先頭へ戻る