TOMクリニックの自毛植毛の特徴

 

TOMクリニックは全種類の薄毛治療が受けられます

 

このクリニックは薄毛ハゲの治療を手掛ける専門クリニックの中にあって、美容外科的技術も得意とするために植毛治療も受けることができます。

 

投薬治療については現在国内で使用される治療薬の使用はもちろん、毛髪再生治療といって有効成分を直接頭皮に注入する先端治療も受けることができます。

 

患者さんが選べる治療の選択肢が多いということは、患者さんそれぞれの体質や性別、使用できる医薬品の別といった個別の事情に合わせた治療を受けることができるということです。

 

例えば男性用の治療薬が使えない女性にも、効果の高い代替治療を提供することができます。

 

植毛治療では侵襲の少ないARTASを使用

 

TOMクリニックではARTASという機材を導入し、植毛治療における患者さんの負担を減らすとともに治療の効果を高めています。

 

このクリニックではドナー毛根の採取にFUE法という方法を採用していて、通常は後頭部の毛根を採取するためにメスで皮膚ごと切り取るところ、頭皮の侵襲を少なくするために毛根を個別にくり抜いて採取します。

 

通常FUEでの毛根の採取は医師が人力で行うのですが、毛根は乾燥などにより活力が失われるため可能な限り素早い動きが求められます。
そこでドナー毛根採取の際に、時間をかけずに、
安全にたくさんの毛根を採取できるように開発されたのがARTASという専用機械です。

 

ARTASには4つのCCDカメラが搭載され、髪の角度や向き、
本数や密度などを瞬時に正確にとらえて毛根を採取していきます。

 

人力では到底及ばない正確で素早い採取が可能になり、短時間で多くの移植が可能になりました。

 

 

ARTASを使用してするドナーの採取では傷は1o以下となり、痛みはほとんど感じません。
多くのAGA専門クリニックがある中で、植毛治療も手掛けるTOMクリニックは貴重な存在と言えるでしょう。

 

ハゲ薄毛の治療は投薬治療+植毛で

 

ほとんどの男性が発症する男性型脱毛症(AGA)の治療は早く始めることが肝心です。
毛根が残っていれば投薬治療でそれを維持することができるからです。

 

ある程度進んでしまった方には植毛治療が大変効果がありますが、
これだけではAGAの進行を止めることはできないため、移植箇所の周辺でどんどん薄毛が進んでしまいます。

 

 

ですから植毛で見た目を完璧にした後でも、薄毛を進行させないためには
AGA治療薬による投薬治療を続けることが肝心です。

 

TOMクリニックではどちらの治療も手掛けているので、完全なハゲ薄毛治療を受けることができるのです。

 

TOMクリニックの詳細はこちら

自毛植毛訴求強め


このページの先頭へ戻る